LCメータ購入

ちょっとアンテナ周りの工作をしたくって、
LとCを測定したく、以前キットで製作したLCメータを探したのですが、
なかなか見つからない。。。
(札幌の自宅に置いたままか。。)
ま、悩んでも仕方ないので、
最近ちょくちょく使っているALI(中華製)のものを買ってみました。

Img_0345
価格は¥1,051円(送料0円)でした。さすが、中華製!

 Img_0343Img_0342

まずは、なぜかいきなりバリコン?!
千石電商で容量が大きめのモノを購入。。
CBM-113B-1C4
バリコンって普通は3端子だと思っていたのですが、、、
これは2端子ですね。
仕様は4PF~260PFのものです。

Img_0344

トリダルコア(T-68-#2)
コイルを巻いてみました。
n=21で2.51uHのハズなんですが。。
なんで?

キャパシタンスはセラコンとかちゃんと測定してみる必要はありますが、
インダクタンスはどんなもんですかねぇ。。。
中華製だからなのか、トロイダルコアの巻き方がダメ???

基礎的なところから、勉強が必要なのかもしれません。

 

 

| | コメント (0)

オール神奈川コンテスト@2020 結果発表

オール神奈川の結果が昨日メールで送付されてきました。

144MHz CWでエントリーしており、4局中3位で、
さすがに入賞は無理でしたね。。
1位とは少し差がありましたが、2位とは大差ではなかったので
来年こそ頑張りたいと思います。

今回は愛機だったIC-820の調子が悪く、
IC-706mk2での参戦でしたので、
来年は最近入手したIC-911で参戦予定なので、
かなり期待しています!

同軸ケーブルをグレードアップするか、
アンテナをGPだけじゃなく、八木も追加して切り替えて運用など、
もう少し考えたいと思います。

 

| | コメント (0)

XPOコンテスト@2020(クラブ局運用)

会社のクラブ局で参戦しているXPOコンテストに参加しました。
今年は諸事情により、会社のシャックが使用できないので、
神奈川県三浦郡葉山町のレンタルシャックでの運用です。

計画的に準備していなかったこともあり、
急遽、ここに決めました。

オーナーの意向もあり、QRPしか運用できませんが、
背に腹は代えられないこともあり、かつ、
レンタルシャックにも興味があったので、
直前の金曜日に予約しました。

今回は参加メンバーが3名で、皆さんFT-817を持っていたので
リグの心配はありません。
アンテナは、以下が設置済となっています。
  3.5M, 7M, 14M:ダイポール(給電は別だが、70cmくらいしか離れていない)
  21M:デルタループ 5エレ
  144/430M:GP
28M、50M、1200Mはないので、持ち込んで設置させてもらいました。

シャック等はこんな感じ。。
まずは、シャックからのオーシャンビュー。
(遠くに見えるのは三浦湾)

Img_0320
 

常設のダイポールンテナ(左)とデルタループ(右)
Img_0321 Img_0325

シャックと寝室(併設)
他に2段ベッドもあり、計12名まで宿泊可能。

Img_0323 Img_0324

朝はリスがステーワイヤーを歩いていました。
Img_0328 

前日の日曜日は電車移動で1時間程でJR逗子駅に到着。
駅前で昼食を食べてバスで現地まで移動し(10分ほど)、
13時にチェックイン。
軽く乾杯して、アンテナ設営。
なんと、ロギング用PCのACアダプタを忘れてしまったので、
自分は自宅に戻ることに。。。(これがないと致命傷!)
往復2,3時間ですが、19時前に逗子駅まで戻って、
駅付近の居酒屋で決起集会。
店が全然開いていないし、開いている店は満員だし、
駅前の店になんとか入店。
(外で飲むのは半年振りかもー)
帰りはコンビニで2次会と翌日の食糧を調達。
早く寝るつもりでしたが、いつの間にか1時になってました。

寝不足でしたが、月曜の朝はなんとか5時半に起きて、
6時から運用開始。
最初は3.5Mから始めましたが、
周波数がギュウギュウになったので7MへQSY。
7Mが混んできたら3.5Mに戻ってとかを繰り返しました。
9時を過ぎると、3.5Mに誰もいなくなったので、
7MにQSYしましたが、混んでいる割には全然呼ばれない。。
眠たくなりながら、7Mで運用していましたが、
ポツリポツリとしか呼ばれない。。。
が、しかし、、諸事情により、お昼でQRT。。
15時あたりから、また3.5Mで稼がせてもらおうと思っていたのになー

でも、QRPってやっぱ呼ばれないなー、思っていましたが、
なんとか密を避けることができれば、案外呼ばれる感じ。
ただ、いつの間にか強い局がCQ出し始めて、
被されて、QSYせざるを得ない状況になるのは残念。。

自分が多摩川で運用する時は、アンテナもイマイチだし、
電源も内蔵電池なので最大送信電力2Wだしで、まだパッとしていませんが、
アンテナがバッチリで、5W出力であれば、
そこそこなんとかなる印象。。
→ もしかしたら、来年はチャリ移動がメインになる可能性もあるので、
    QRP運用向けにアンテナを頑張らなくては。。

 

 

| | コメント (0)

1エリアコールの再免許申請(3)

Photo_20200915012201

通知書の指示に従い、北海道総合通信局への住所変更届、および、
関東総合通信局への再開局申請を行いました。

本日、関東総合通信局のステータスが「受付処理中」に変わりました。
今回は以前取得した1エリアコールの局免写しも添付しましたので、
内容に不備がなければ、このまま処理されると信じています。。。

ただ、補正申請ではなく、新規で申請したので、
そこが大丈夫かどうかが不安なところではありますが、
今までのパターンだと、最初の申請は総合通信局の方で
削除処理してくれると思っています。。

来週あたりに審査終了になることを期待しています!

 

| | コメント (0)

1エリアコールの再免許申請(2)

Photo_20200908004401

先週の土曜日に1エリアコールの再免許申請を行いましたが、
本日、関東綜合通信局 アマチュア無線担当から、
通知が来て、下記の3点の不備理由により、再申請して欲しいとのこと。

<1>
住所について
ユーザID、本申請書、北海道の局の住所を統一してください。
現住所は神奈川県と思いますので、
ユーザIDと北海道局の住所変更をお願いします。
それが終わりましたら関東局の申請をお願いします。
その際、北海道の処理を待っていいられないと思いますので、
申請しましたら、すぐに「15 備考欄」に北海道総合通信局に
住所の変更申請済みとご記載いただき関東局に申請願います。

→ 住所変更が必要なのね。。
    開局申請の時は、8エリアのコールについては特に触れなかったので
    横須賀の住所だけ記載したわけなんですが、
    今は電子申請IDと住所が全て括りついているらしい。。(当然!)

<2>
技適番号の誤記があり、申請機器は20Wではないか、とのこと。
→ 技適番号、ちゃんと確認して提出します。。

<3>
ご希望のコールについて
現在割り当て可能です。早めの再申請をお待ちしています。

→ これは指摘事項ではないですが、旧コールサイン復活OKってことですね!
    このコールを使用していたことのエビデンスは要求されていない。。?

こんな申請却下!って感じではなく、上記を補正すれば、
次のステージに進めるようなので、住所変更を実施して、再申請したいと思います!

| | コメント (0)

外部スピーカ icom SP-35を購入しました

切り替えSWを製作したことに伴い、
各リグで共通で使用する外部スピーカを設置しないと
ヘッドフォンを接続しないと、リグの出力をモニタすることができません。
無線機メーカ各社が販売している外部スピーカを接続すれば良いのでしょうが、
1万円以上するので、ラインで揃える場合でなければなかなか手が出せません。
もちろん、設置スペースの都合もあり、コンパクトな外部スピーカを探していたところ、
良さそうなスピーカがありましたので購入してみました。

ダイヤモンドやコメットなどでもモービル用のスピーカを販売しているのですが、
イマイチなので、icom製のコンパクトスピーカを見つけたので、
これを購入してみました。

20200905_1

20200905_2

自作のKER/SKRのリグ切替器の上にセットしました。

リグをリビングに設置していることもあり、
この外部スピーカでワッチすることはあまりないと思いますが、
イザという時に活躍してくれると思います。

 

| | コメント (0)

1エリアコールの再免許申請

以前、1エリアのコールサインで開局しておりましたが、
ほとんど使用しないまま、流してしまっておりました。
8エリアのコールサインは継続して使用はしますが、
/1を打つのが面倒であり、かつ、コンテストでは不利な条件でもありますので、
1エリアのコールサインを再開局することにしました。

最初は、複数エリアでの開局は最近は厳しくなっているとどこかで聞いたのと、
現状の免許は「移動する局のみ」でありことから、
1エリアの再開局は認められないのではないかと思い込んでおりました。
ということで、まずは、8エリアにて固定局を開局してから、
1エリアの移動局を申請する作戦で、固定局開局の電子申請を書き始めていたところですが、
念のため、webで調べてみたところ、ルールとしては禁止ではなさそうだ、
ってことと、 備考欄に理由を書けば大丈夫そうな感じでした。。

つーことで、早速、関東総通に再免許申請を出してみました。
現在の状況は下記の状況。
Photo_20200901004401

とりあえず、システムの受付は完了している状況。
旧コールサインを要望しているのですが、
そういえば、その場合は、そのコールサインを使用していた証拠?を
提出する必要があったような気が。。。
特に添付ファイルは付けていないので、
そのうち、書類追加の通知が来ると思いますが、
その時には過去の局免のコピーを送付予定です。

どれくらいの壁があって、どれくらいで審査完了となるか楽しみです!

 

| | コメント (2)

リグ切替SW type3

以前、パドルを3台のリグで切り替えるSWを製作しましたが、
ヘッドフォンも切り替えしたくなり、type2の製作に入りました。

type2はパドルとヘッドフォンの切り替えは連動だったのですが、
製作を進めていく中で、連動ではなく、独立に切り替えた方が良いと
考えるようになり、type2はほぼ配線すれば完成の状況だったのですが、
急遽、type3の製作にシフトしました。

ちなみに、パドル切替のみのtype1はこちら。。
20200613_20200815234001

 

で、type3は以下。

Sw_1

Sw_2

type1よりも横幅が少し広くなっています。
ヘッドフォン出力はヘッドフォンと外部スピーカの
切り替えができるようにしました。
フロントパネルの配置ですが、本当は3.5Φミニジャックの位置と
トグルSWの配置が設計時は逆だったのですが、
ケース加工の時に間違えてしまいました。
実運用でどちらが良いかはこれから検証ですね。。
自作した機器でインレタを使用したのは今回初めてで、
A-one 転写シールの白地タイプを使用しました。

ロータリーSWの取り付け角度が微妙にズレてはおりますが、、
なかなかカッコよくできたのではないかと
自画自賛しているところですが、
早く運用で機能性を確認したいところです。
→ パドルの配線はtype1から流用なので問題ないですが、
    ヘッドフォン接続は3.5Φステレオミニプラグのケーブルを
    これから調達します。。

外部スピーカも持っていないので、何かいいのを探さなければ。。

なんとか夏休みの宿題が完成でき、良かったです!
type2も暇をみて完成させなきゃですね。。

 

| | コメント (0)

FT-817ND 2回目@多摩川移動

前回の移動は大失敗でしたが、今回はどうでしょう。。
事前準備はそんなにしていないので、無理だろうな。
まぁ、3連休だし、夏だし、出かける予定ないし、ってことで
連休初日の土曜日の夕方にダメ元でやってみました。
(ちなみに、日曜と月曜はテレワーク。。)

まず、送信時に周波数表示がズレる件は先週すでに解決済み。
→ XITかと思っていたけど、RITでした。
    (おっと、Yaesuなんで、CLARか。。)
チューニングが取れない件は、部屋の中でちょっとトライして、
あまり感触が良くなかったので、アース線を更に追加してみました。

Img_0254

運用場所は先週と同じ多摩川の二子玉の対岸。
(クロスバイクGIANT R3で移動)

Img_0253

草が長め。。

ここで問題発生!メモとペンを忘れた。。
iphoneアプリのhamlogってやつを入れてはいるが、
いざ使おうと思うと、使いにくそう。。
ここは単純にメモ帳にしてみたけど、
英字と数字を切り替える際、スムーズに切り替えれないのでNG。
手書き入力対応のメモアプリをDLして、まずは一安心。。

6m CW, SSB, 28M, 21M CWでマッチングが取れることを確認し、
CQを出してみましたが応答なし。
14Mをワッチしてみると、2エリアのQRP局がCQを出してました。
パワー差はそんなにないはずなので、コールバックの可能性大!
ってことで、すかさずコール。
何度呼んでも応答なし。。
パワーの差はせいぜい5Wと2.5Wだと思うので大差なしだと思うので、
ANTのマッチングのせいですかねぇ。
7MにQSYすると賑やかでしたが、遅くなってきたのでギブアップ。

このアンテナ、かなりムズイ?
バンドによってはロッドアンテナの部分をかなり縮めないとダメだし、
部屋の中でトライした時は人体の影響をかなり受けているので、
リグのリアパネルのMコネクタにL型コネクタ経由での直付けは厳しく、
ちょっと離したところに三脚等で設置した方が良いかも。。
そこまでするなら、移動用のV型ダイポールの方が良いかな、、
とも思っています。
バンドを絞るなら、VCHアンテナとかも選択肢かもしれません。
外部電源を接続して5Wへパワーアップする作戦もありか。。?

移動運用、楽しくなってきたところなのになぁ。。
(ここは頑張りどころ??)

 

| | コメント (0)

FT-817ND初移動@多摩川

チャリ移動運用向けに最近購入したFT-817NDですが、
仕事が忙しかったり、雨で出かけられなかったりで、
実運用トライがなかなかできない状況が続いてました。

やっと関東も梅雨が明け、仕事もあったのですが、
合間にチャリで多摩川まで行ってきました。

今週末はFDだったので、参加も兼ねてと思っていましたが、
FDって日曜の12時までだったんですね。。
午後から2,3時間やろうかと思っていて、
昼ご飯をうちで食べながらネット見てたら、
12時で終了、とか、FD終了したので片付けて帰りま~す、
とかの書き込みを見て、慌てて規約を見て驚いた次第です。。。
土曜の18時開始は知ってたのになぁ。。。

とりあえず、せっかくの晴天だし、
イスとかテーブルも含めてバックパックに詰めて
前の晩から準備していたもあるので、
チャリで出かけることにしました。
運用場所は全く決めていなかったので、
場所探しに時間がかかりました。
サイクリングロード付近は人目が気になるし、
それ以外は野球場だったり、サッカー場だったりで、ここも避けたい。
最初は第三京浜近くの「せせらぎと親子広場」にしようと思いましたが、
ファミリーが多かったのと、草が伸びていたので止めました。
結局、国道246号(新二子橋)付近の広場に落ち着きました。

Img_0242

Img_0241


今日はBBQではないので、アルコールはなしで。。(チャリだし)
一応、マイクも持って行きました。
アンテナはコメットのHFJ-350M。
アースケーブルは阪奈電子HD-GND8。
テーブルの上に817を直置きだと、ディスプレイが見にくいです。
周波数、モードの確認はもちろんのこと、
送信時のSWR確認など、もう少し見やすくする工夫が必要かも。

HFのバンドではSWRが落ちない。。
とりあえず6mはOKでした。
パドルはまだ使い馴れていないので、
まずは6m SSBでCQ。応答なし。。
CWでもCQ出してみたけど、応答なし。
う~んと思いながら、日光浴してましたが、
ディスプレイの表示周波数を見ると、
受信時と送信時の周波数表示が違うことが判明!
XITか何かが設定されていると思い、
Functionキーを探してみましたが、よくわからん!
スマホで検索してみましたがわからず、
家に帰って仕事をしなければならない時間になりました。。

今回判明した課題は、以下の点ですかね。。
(1)送信時の周波数オフセット
(2)HFのSWRが落ちない
(3)ディスプレイが見にくい。
(4)パドルの配置(リグに固定?手持ち?)
(5)ログが書きにくい

うちに帰って、仕事が終わってから、
まずはFT-817NDの取扱説明書を見てみましたが、
(1)はクラリファイアが設定されていたことが判明。
なんでこんなのが設定されていたのか。。
CQに応答してくれた局がもしいたら、ごめんなさい。。
受信周波数がRITでズレてました。

(2)はなんとかしないと。。。

8月1日~8月13日の期間で、「FT817マイスターを目指せ 2020」が
FacebookのFT-817ファンのグループで開催されていますが、
これは無理だとしても、8月15日~8月17日で開催される
FT817シリーズQSOパーティには参加できるといいなぁ。

| | コメント (0)

«憧れのワイヤーストリッパー